吉澤嘉代子の経歴や出身大学は?世界観や魔女修行育ちとは?【SONGS】

みなさん、こんにちは。チョコです!

物語のような世界観で歌いあげる

「残ってる」があまりにきれいな

歌すぎて印象に残りますよね。

どんな環境でこんな歌ができる

のか気になって調べてみました。

吉澤嘉代子

出典:https://twitter.com/yoshizawakayoko

<目次>

  1. 吉澤嘉代子の出身や経歴
  2. 吉澤嘉代子の出身大学
  3. 吉澤嘉代子の実家
  4. 吉澤嘉代子の世界観
  5. 吉澤嘉代子の魔女修行とは?
  6. まとめ

吉澤嘉代子の出身や経歴

誕生日:1990年6月4日

出身:埼玉県川口市

事務所:ヤマハミュージック

小学校5年生から中学校までの

5年間不登校で、昼間のほかの

子供達が学校に行っている時間

に図書館にこもり、ずっと小説

を読んでいたそうです。

子供時代に逃げ続け、出口を探し

続けた経験が歌詞になっている

かもしれません。

作詞作曲は16歳から始めたそうで、

2014年にメジャーデビューを

果たします。

スポンサードリンク

吉澤嘉代子の出身大学

学校に行けなくなってからは、フリー

スクールに通うようになり、そこで、

友達とのコニュニケーションが取れる

ようになったそうです。

音楽をやりたいと思うようになって、

コピーの歌を歌うのは面白くなく

なってから、自分で詩を書きたいと

思うようになり、就職率の悪い

文学部に敢えて進んだそうです。

その大学で思いっきり、大好きな

文学に触れたそうですが、大学名

はわかりませんでした。

スポンサードリンク

吉澤嘉代子の実家

実家は鋳物工場街にある金型の

工場で、吉澤嘉代子さんが小学生

まで続いていたそうです。

お父様が井上陽水が大好きで、近所

では、吉澤陽水と言われるほど。

そのお父様の影響を受けて、よく

一緒に聴いていたそうです。

スポンサードリンク

吉澤嘉代子の世界観

まさに文学少女だった吉澤嘉代子

さんの世界観がすべての曲に詰まっ

ているのだと思いますが、そこに

は、少女時代に感じて傷ついた、

色々な環境や感情が入り組んで

いるのでしょう。

吉澤嘉代子さんには、弟さんがいて、

幼稚園を過ぎたころから、周り

との接し方がわからなくなって

しまったようで、家族の中で唯一、

弟さんの感情の変化に気が付いて

きたようでした。そんな繊細な

部分が、吉澤嘉代子さんには、物語

のような世界観を曲にのせていく

ことができるのでしょう!

魔女修行は次のページへ!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする