広瀬アリス似のボンビーガールは東京富士大学のソフトボール部だった!部活メシの内容は?【幸せボンビーガール】

みなさん、こんにちは。チョコです!

人気シリーズの「幸せ!ボンビー

ガール」の女子学生たちの生活と

食事に迫る「ボンビー部活メシ」。

今回は、東京富士大学の女子寮に

密着しました。寮の家賃は3万円

だそうです。

その中でも広瀬アリス似の女子学生

の正体とは?

大学も含め、まとめてみました。

<目次>

  1. 東京富士大学とは?
  2. 東京富士大学の食堂は?
  3. 部活メシの内容は?
  4. 東京富士大学の広瀬アリスの正体は?
  5. まとめ

東京富士大学とは?

2002年に設立された、東京都新宿区

下落合にある私立大学です。

学部は経営学部が5つのコースに

分かれています。職業会計人として、

社会に出てからも、自分の力が

発揮できるような教育の仕組みに

なっています。

学生はおよそ700人で、部活は19

種類あるそうです。

スポンサードリンク

東京富士大学の食堂は?

部活女子たちを支える大学の学生

食堂は、どんな感じなのでしょう。

食堂はとても人気があり、席がなく

なるほどだそうです。

秘密は、シェフの岡本行永さんの

腕前で18歳から横浜中華街で

修行をしてきたようで、回鍋肉や

からあげ丼やタコライスは大人気

のようです。しかも300円から

450円で食べれる安さ。オシャレな

外観も人気のようです。

スポンサードリンク

部活メシの内容は?

寮はすごいきれいな感じでした。

高校卒業と同時に静岡県から

上京してきました。練習は、毎日

5時間で、一色で2合のご飯を

食べるそうです。

冷凍庫には、炭水化物が大量に

冷蔵庫には鶏肉や肉類が大量に

入っていました。

ご飯とうどんを合わせて食べる

ことで、より炭水化物が摂取できる

そうです。そんな工夫もして、体作

りをしています。

冬の定番はキムチ鍋だそうです。

ボンビーガールの部活は?次のページへ!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする