日本一の老舗旅館の若女将の小田絵里香の極上のおもてなしとは?創業111年の加賀谷とは?【情熱大陸】

みなさん、こんにちは。チョコです!

「情熱大陸」で放送された創業

111年の日本一の老舗旅館「加賀屋」

で若女将をされている小田絵里香さん。

とても美しくインタビューなどでも

心あるコメントをされていたりと

どんな旅館なのか一度は行って

みたいと思いますよね。

そんな老舗旅館「加賀谷」と小田

絵里香さんについて調べてみました。

「小田絵里香 画像」の画像検索結果

出典:http://ps.nikkei.co.jp/lexus1708/4.html

<目次>

  1. 日本一の老舗旅館「加賀谷」の社長は?
  2. 小田絵里香の若女将になるまで
  3. 加賀谷の徹底したおもてなしとは?
  4. まとめ

スポンサードリンク

日本一の老舗旅館「加賀谷」の社長は?

加賀屋は能登半島の東側の石川県

七尾市の和倉温泉にある温泉旅館

で、増改築を繰り返し、現在は四棟

に232室備えています。

社長は、小田興之彦(よしひこ)さん

で、1968年石川県生まれで、慶應義塾

大学商学部卒業します。その後、丸紅・

シェラトン・ワイキキ・リゾートホテル

での勤務をし、コーネル大学大学院

ホテル経営学部に留学し、99年に加賀谷

に入社し、2007年から副社長、2014年

より社長になります。

スポンサードリンク

小田絵里香の若女将になるまで

若女将の小田絵里香さんは、福岡県

博多出身で、大手航空会社の旅客

乗務員を経て、能登半島の和倉温泉

の加賀谷に嫁ぎ、若女将になります。

博多美人だったんですね。

代々、女将に受け継がれている「お

もてなし」の極意を守り続けて

います。

28年間、日本一を守り抜いている

加賀谷の従業員は650人ほどで、

そのすべてを若女将の小田絵里香

さんが管理しているそうです。

シーズンで変動はあるにしても、一日

300人~800人はお客様がいらっしゃ

るようです。さすが、規模が違います

よね。

加賀谷に嫁いでから、半年間は、

調理場・客室などの下積みをしたと

言います。客室乗務員の経験とは、

また違った苦労があったそうです。

現在も、母親1%女将99%の毎日

だと語っていました。

加賀谷のおもてなしは次のページへ

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする